池袋カウンセリングルーム フェリシテ公認心理師運営の心理相談室 東京・神奈川・横浜・さいたま(埼玉)から好アクセスな立地条件!!

コラム

コラム ワーク

自己肯定感:「理想自己」と「現実自己」

今日は、自分を好きになるための自己肯定感「理想自己」と「現実自己」のお話です。

先日、サッカーの澤穂希選手が引退するとの表明がありました。

本当に、しびれるほどの格好良さを身にまとった方なので、少々残念ではありますが、でも、澤さんは澤さん、きっとこれからも素晴らしい人生を送られることと思います。

20年以上日本代表を過ごしてきて、女子サッカーの黎明期を支え、日本がワールドカップで優勝することなど誰も信じないし、笑われるような状況の中で描いた世界一の夢。

そして見事にワールドカップで優勝。東日本大震災の直後、震えるような感動を頂きました。

澤さんはいつも言います。「夢は叶えるものだ」と

その短い言葉の裏にどれだけの覚悟や、血のにじむ努力があることでしょう。

そんな強い澤さんですら、いつもいつも、毎日繰り返していた言葉があるそうです。

「私は出来る」

昨日できなくとも、今日できなくとも、真剣に取り組んでいれば、必ずいつか出来る日が来る。

こんなに凄い実績を残した人ですら、繰り返し繰り返しの訓練に耐え、それを続けるために自分自身を常に奮い立たせ、自己暗示にかける必要があったのですね。

自分を活かすのも自分。自分に限界をはめるのも自分。

夢があるなら、できるところから始めてみましょう。コツコツ毎日。

一年後には、全く違った自分になっているはずです。

違う自分になりたい人はお問い合わせ下さい。