池袋カウンセリングルーム フェリシテ・メンタルヘルス

池袋カウンセリングルームフェリシテ
 

緊急事態宣言における新型コロナウイルス感染症対策について

2021年1月7日の再度の緊急事態宣言に対し、池袋カウンセリングルームフェリシテでは昨年春の緊急事態宣言下同様、カウンセリングは「要・急」であるという信念に基づき、以下の感染症対策をより徹底した上で、通常通り開所致します。

池袋カウンセリングルームフェリシテは2021年9月で丸6年を迎えます。

今後とも皆さまのご協力をもって、安全な面接の場を保っていきたいと思います。

宜しくお願い申し上げます。

【新型コロナ感染症対策】

・クライエント様・カウンセラーともマスク着用の徹底。

*飛沫飛散抑制効果の観点から、可能な限り不織布マスクの着用をお願い致します。

*マスク着用頂けない場合、対面でなくオンラインカウンセリングとさせて頂きます。

・入室時の手指アルコール除菌。

・入室時、上履き着用(2021年より)。

*上履きはこちらで準備致しますが、持参頂くこと・使い捨てを有料で提供も可能です。

・個別のカウンセリング終了前後にテーブル・椅子などをアルコール(75%以上)除菌

・飛沫感染予防のための透明パーティション設置。

・クライエント・カウンセラーの間の距離を保つ(着座時約1.5m)。

・適切な頻度の換気(面接毎10分程度)。

・もし、万が一発熱・発症・関係者の発症が明らかになった場合は、必ず無理せずご連絡の上ご予約を見合わせて下さい。その際はキャンセル料金を頂きません。

以上

ページトップ