池袋カウンセリングルーム フェリシテ公認心理師運営の心理相談室 東京・神奈川・横浜・さいたま(埼玉)から好アクセスな立地条件!!

お知らせ

お知らせ ワーク

自律訓練法:ストレス耐性を高めるリラグゼーション法

自律訓練法はもっともよく知られるリラクセーション法の1つ。 1932年にドイツの精神医学者J・H・シュルツ教授が始めました。

心療内科や精神科などでも使われる一種の自己催眠法で、わずか数分で 全身をリラックスさせることができ、心身の疲れがすっきりとれます。

慣れてくると、誰でも・いつでも・どこででもできるようになります。わずかな時間・道具も必要ありません。

日々生活している中で、対人関係・仕事や学業・様々な不安等、ストレス要因そのものをゼロにすることは現実問題不可能です。人によっては、適切に気晴らしや自分の気持ちを言語化できないことで、不安になったり、動悸・発汗・胃腸・頭痛等、体にその症状が出てしまったりもします。

自律訓練法は継続的に自ら取り組むことで、心と体の関係性を理解し、ストレス耐性を高めることができます。こちらから提案させていただくこともございますが、カウンセラーにお問合せ下さい。

またYou-tubeで、自分で実施するためのインストラクション動画をフェリシテオリジナルで公開しています。ご参考下さい。