池袋カウンセリングルーム フェリシテ公認心理師運営の心理相談室 東京・神奈川・横浜・さいたま(埼玉)から好アクセスな立地条件!!

お知らせ

お知らせ ワーク

【ご提案】カウンセリングをあきらめないで!遠隔地・ご多忙の方への「どこでもドアパッケージ」

お近くに適切なアダルトチルドレンを含むメンタルカウンセリングや、ライフカウンセリングの施設がない、当然池袋カウンセリングルーム フェリシテもとっても遠い。

もしくは、行きたいけど仕事でぜんぜん予定がたたなくて、時間ばっかり経過して、状況は悪化してますます不安になるばかり・・・・

たしかに、そうですよね。みなさんご多忙ですもの。

そんな方々に、下記の「どこでもドアパッケージ」をご提案します!!

・「メールカウンセリング(回数無制限、返信最長2日以内)」

・「電話・スカイプカウンセリング50分x2回又は対面カウンセリング100分1回」

これらをセットにした、毎月2万円固定のプランです。

いろいろなカウンセリングルームの料金システムを見ていただければ、いかにリーズナブルな価格か、ご理解いただけると思います。

支払いは、まとめ払いのプラチナチケットも流用できます。

お勧めは、下記のような流れです。

1、初回のお試しカウンセリングは、電話またはスカイプで実施します。主に個別のお悩みを伺います。(50分)これにより、御互いがどんな印象かを最初に共有することができます。相性は大事です。

2、次回より、さらに細かい問いかけや掘り下げのやり取りを、メールカウンセリングで実施していきます。

3、クライアント様の無理のない範囲で、続けます。ただ、あまりに返信がいただけなければ、当然こちらより「ご機嫌伺い」をします。

4、さらに、個別の改善のためのワークを少しづつ、着実に実施していきます。メールや添付ファイル、写メなどにより資料をやり取りします。

5、ホームワークももちろん出します。がんばりましょう。

6、毎月、定期的に、振り返りを実施します。対面に来られるようであれば、いいですが、難しいようであれば電話カウンセリング(50分)を実施します。温度のある、生の声をやり取りしていくことはとても意味があります。

7、進み具合により、行きつ戻りつしても焦らずにいきましょう。少しづつすすんでいくことが大切です。

とはいえ、やはりベストは、対面カウンセリングです。

でも、一番良くないのは、何もしないで放置してしまうことです。

可能な限り、知恵を絞って、あなたとともに、一緒に横に並んで進みます。

あなたの笑顔を、心待ちにしています。

是非お問合せください。