池袋カウンセリングルーム フェリシテ・メンタルヘルス

池袋カウンセリングルームフェリシテ
 

心理カウンセリング

もう、これ以上一人で悩まないで下さい。

「カウンセリングは人生のパートナー」、
この苦しみの悪循環を断ち切り、より良い人生を考えていきましょう。

【主な御相談内容】

【アダルトチルドレン】

概要・症状

アダルトチルドレンとは専門用語ではありません。子供の時に子供らしく親に甘えさせてもらえなかったため「自分自身のものさし(軸)」が形成されなかったための困難で、本当に辛い状況です。

・ 自分の気持ちを感じたり理解することが難しい(自分が自分であるという感覚がない)

・ 自分のものさしがないために、他者からの影響を過敏に受けすぎて、疲弊してしまう。

・ いくら頑張っても不全感があり、頑張っていないと思い込む。

・ いつも自責の念がある。自分のせいだと思い込む。自己肯定感が極めて低い。

・ 自分で物事を決定できず、他者の指示を待ってしまう。指示がないと安心できない。

・ 常に自分より他者を優先する。自分を他者より優先することができない。

・ 未来展望が全く描けない。

アダルトチルドレンチェックリストはこちら http://felicite-c.com/2016/03/651

*共依存もアダルトチルドレンと深い関係があります。共依存チェックリストはこちら http://felicite-c.com/2016/03/656

背景

様々な背景があり、多くは後天的な学習によるものです。
一つは母子愛着の欠如です。幼少時、特にハイハイが活発になって自分で新しい環境に探索に出る時期に、赤ちゃんが不安になったときに養育者が手を差し伸べて「安全基地」になってあげられなかったこと。養育者がうまく子供の不安を受け入れ、何らかの気晴らしなどの感情調整の方法を自然なかかわりから教えてあげれば、子供は自然に感情調整を学習します。ですが、親が辛い感情を受けとめてくれないと、子供は一人で我慢し、自責の念に堪えるしかなく、感情調整の適切な方法の学習機会を失う事になります。

また逆に過干渉な親は「子供のため」と言いながら、あまりにすべてのことを先回りして行うため、その子供の可能性を潰し「あなたはわたし(親)がいないと無力なのよ」と学習させている、ある意味虐待に近いこととなります。結局は子供の思いを受けとめておらず、やはり子供は親の顔色ばかり窺う子供になります。

ほかにも虐待やいじめ、特定のきっかけなど、様々な理由がありえます。

治療・とりくみ

まずは、いままでのお話しを伺いながら、どのようにしてアダルトチルドレンという状況が形成されていったか理論的に理解いただきます。

さらに、エンプテイチェアなどのワークで今まで解放できなかった他者への思いを解放し、「過去の傷を本当に過去のものとして整理していく」ことを行います。

そして、「我慢し他者を優先する」ことを学習してきたパターンを打破するために、「自分のものさし」を作るための様々なワークを行います。基本的には、「自分で感じ、考え、行動する」というパターンをワークや宿題、無制限メールサポートなど、カウンセリングに来られない間も繰り返し繰り返し学習します。

全体を通じて重要なのは、「あなたは悪くない」し、「これからの未来を良くしていくという決意」です。一緒に取り組んでいくことで、必ず改善します。

関連するHP内投稿

http://felicite-c.com/2015/11/241

フェリシテのコラム「20代~40代を襲うアダルトチルドレン傾向の恐ろしさ」が多くのニュースソースに採用されました!

http://felicite-c.com/2016/03/660

アダルトチルドレンだったクライアントさんからの声:http://felicite-c.com/2016/01/422

ご相談・ご予約はこちらから ←クリック!

 【不安・自己肯定感が低い・自分が嫌い等】

概要・症状

不安症とは、特定の不安症と全般性不安とがあります。特定の不安症は具体的なもの(例:高所恐怖、先端恐怖、等)ですが、全般性不安とは「なんだかわからないけど不安」というパニック障害、ひきこもり等にもつながる症状です。

自己肯定感とは、「自分は社会に受け入れられて、周りは自分を助けてくれる」という確信です。自己肯定感が低いと、日常生活に様々な困難が生じます。他者に対する恐怖から、不安症とも重なる部分が多くあります。
・「自分なんて無価値だ」と信じ込む。
・周りの人や環境に対し漠然とした恐怖感や不安を抱く
・延々と不安の原因を考え続ける
・対人関係が構築しづらく、学校・職場生活が困難
・精神的困難や孤独を感じても周りに支援要求できない
・自分の考えていることを、言葉で表現できない
・感情の調整がうまくいかず、不安定
・様々な神経症(強迫行為・摂食障害・不安障害など)を引き起こす
・自信のなさから様々な回避行動を取り、問題を先送りする
・周りから愛情を与えられても、自ら愛情に対して回避する   など

背景

様々な背景があり、後天的な学習によるものです。アダルトチルドレンや抑うつと深く絡まりあっています。

特定の状況や、不安があると、身体的感覚(どうき、発汗、緊張他)が発生します。その時発生した感情(不安・恐怖他)を避けるために「回避行動」を取り、その場しのぎの維持要因(ほっとする)を学習したため、長期的には、より困難な状況が継続されるという「悪循環」が原因と思われます。回避を継続する期間が長いほど、治療に時間がかかる傾向があります。

ほかにも虐待やいじめ、特定のきっかけなど、様々な理由がありえます。

上記のような苦しさを抱えている方の多くは、実際には立派な方ばかりなのですが、客観的事実とは異なる「歪んだ認知」の為に苦しんでいます。

治療・取り組み

まず背景や具体的な不安の状況を伺うとともに、不安が形成されるパターンを共有します。その中で、不安がどのような状況で発生し、身体症状や感情があらわれ、どのような回避行動が学習され繰り返されているかを確認します。回避行動は一時的には「ほっとする」メリットがあるため繰り返されますが、長期的にはクライアントをどんどん悪い方向に追い込んでいということを、理論的にご理解いただきます。

ワークを通じ、特定場面に遭遇しても不安に対処でき回避行動をしなくていいように少しずつ動機づけをし、学習していきます。目的は、不安に費やしていた時間を減らし、少しでも意味のある行動を活性化させていくことがポイントです。

また、「自己イメージに対する認知の歪み」を取り外し、御自身の持っている「すばらしさ」(リソース(資源))に気づいていただきます。

関連するHP内投稿

 http://felicite-c.com/2015/12/298 http://felicite-c.com/2016/01/431

ご相談・ご予約はこちらから ←クリック!

【抑うつ】

*まず主訴を伺い、適宜心理テスト(SDS)等によってうつの程度を確認します。
*重めの従来型うつは基本的に薬物+カウンセリングの組み合わせが適切なことが多いため、医療機関の診断をお願いし、その診断に基づき、主治医の方針に沿ってカウンセリングを進めることとなります。
*すでに医療機関に通っている方には紹介状をお願いしております。
*(抑うつ)・うつの特性として、周囲からのどんな刺激も「自分を責めてしまう」という特徴があります。別の視点から見ることはできないか、それは客観的に正しいのかと、一緒に共有していくことで、適正に社会に適応しうる方向への行動を学習するようにサポートします。

ご相談・ご予約はこちらから ←クリック!

【統合失調症】

申し訳ありませんが、こちらのカウンセリングルームでは統合失調症の方向けの対応をお受けしておりません。専門医療機関等にてお願い致します。


【職場の悩み】

*これらは、様々な心理的問題の側面と、対峙している困難な環境の要因があります。カウンセリングの中で、混乱した感情、考え、そして関係性をひとつひとつ紐解いていくことで、前向きに人生に取り組むことができるようにサポートします。
*セクハラ・パワハラについては、心理的な問題は無論のこと、法律的な対処の知識が必須となります。産業カウンセラーでかつ前豊島区男女共同参画委員、またセクハラパワハラコンサルタントの資格を武器にして、最善な提案をさせていただきます。絶対に抱え込まず、ご相談ください。

ご相談・ご予約はこちらから ←クリック!

【学校(ご本人またはご本人の関係者)】

*これらは、上記の様々な心理的問題(自己肯定感・抑うつ・アダルトチルドレン・不安症など)の側面と、対峙している困難な環境の要因があります。カウンセリングの中で、混乱した感情、考え、そして関係性をひとつひとつ紐解いていくことで、前向きに人生に取り組むことができるようにサポートします。
*アドラーの言う通り「すべての悩みは人間関係である」と言ってしまいたくなるほど、人間関係は重要です。かつ、心の柔らかいころの学校での問題は後々まで大きな影を落としかねません。まずは、問題を表現してみてください。もし、言葉で表現することができなければ、コラージュ療法や絵画療法など、様々なアプローチを提案します。
*ご本人以外の御家族の方、関係者の方も、関わり方について抱え込まないでご相談ください。

ご相談・ご予約はこちらから ←クリック!

【恋愛・結婚】

*出会いの機会は重要ですが、なぜか様々なチャンスがあってもどうしても結婚やパートナーに恵まれないという人はいませんか?恋愛や結婚は、人生の大きな選択であり、どうしても自分自身と向き合う事になります。違和感に気づいたら、お気軽に相談ください。
*心理学的側面からのアドバイスのみでなく、実際に役立つご提案をさせていただきます。

ご相談・ご予約はこちらから ←クリック!

【家族】

*家族は最小単位の社会であり、個々人の心の有りように大きな影響をもたらします。家族のうち一人の心の有りようが良い方向に変化すれば、それは周りの家族構成員に必ず良い影響をもたらします。
*家族内で日々起こっていることは、家族内では「当たり前」と受け取られがちですが、他者の目からみるとびっくりするほど奇異な光景であることがあります。カウンセリングを通じ、共依存や暴力、悩みの発生メカニズムを整理し、心の悩みに寄り添い、明日から立ち上がるための方策と勇気をもたらします。
共依存のチェックリストはこちら http://felicite-c.com/2016/03/656

*アダルトチルドレンとも密接な関係があります。アダルトチルドレンチェックリストはこちら http://felicite-c.com/2016/03/651

ご相談・ご予約はこちらから ←クリック!

【とにかく生きづらい・ほかの人と自分は違うのではないか?】

・ お話しを伺い、その困難さがどのような背景かを伺っていきます。時に、家庭の問題や発達障害の要素が背景にあることもあります。
・ 特に発達障害の内容は広範で、知的障害のあるもの・ないもの、アスペルガー(知能的には全く問題ないが対人関係が困難、こだわりが強すぎる等)、学習障害、ADHD(注意多動棲障害)等、程度も範囲も異なります。医療機関で診断が付いたり障碍者手帳が出ない方は、いわゆるグレーゾーンと呼ばれ、生活に困難を感じておいでです。
・ そういった方はご自身の特徴を一緒にお話しし、検査等を実施しながら、どのような環境を選び、工夫し、環境適応を行っていったら本人にとって最も良いか、一つ一つ一緒に解決していきます。より良い生活のためのパートナーとして、毎月等定期的に通う方法がお勧めです。

【他】

・ 過剰な性的衝動、異常行動などhttp://felicite-c.com/2015/12/356
* 最も相談しづらい問題であるがゆえに、最も悪化しやすいものかもしれません。絶対の守秘義務を遵守します。致命的になる前に、一刻も早くご相談ください。勇気を持ってください。お待ちしております。メールカウンセリング、電話カウンセリングは匿名でもお受けします。まずはここからご検討ください。

ご相談・ご予約はこちらから ←クリック!

 

ページトップ